上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6757.jpg


めちゃくちゃ楽しかった! 万歳!!
くらいしか、他に 特に言っておくこともないオアシスなんですが、
せっかくなので、リドアイルのレポートを残しておきたいと思います。


6758.jpg

期間ショーがある時はいつも、開園と同時に人が殺到し、すぐご案内終了になってしまう
人気エリアのリドアイル。
でも、今年のオアシスは、ショー開始前までは、かなり ゆるゆるまったりムードで、
早い話が 開始直前まで、なかなか、人が埋まりきりませんでした。


そもそも、キャラ系バッグや、ぬいばを付けている人(=ヲタ)の割合が、極端に少ない。
共通持ってる人たちは、軒並み鼓舞の方に行ってるんじゃないかという印象です。

私の見た傾向としては、

デジヲタ⇒いない
犬ヲタ⇒いない(グヲタバッグで、一人リドアイルに入ってる奴など、私ぐらい)
ドナヲタ⇒少ない
栗鼠ヲタ⇒リドには来ない (or 鼓舞)
ミキヲタ⇒鼓舞ミッキーがカリスマすぎて、シーに来る人は少ない

唯一、ミニヲタの人の姿は多かったですが、多いといっても、やはりいつものリドほど
ではありません。
あ、あと、ダンヲタという感じの人もいませんでした。

では、ワンデーの人はというと、オープンしたばかりのトイマニ300分行列中、という
わけで、そりゃあ、人も埋まらないだろうな、という感じです。


……だいたい、鼓舞の宣伝ポスターとかは、駅なんかでも良く見たけど、
オアシスは、全然告知なんてなかったしなw
知る人ぞ知るショー、みたいになっていないか、オアシス。

しかし、ショーとしての人気はどうあれ、そういうわけで、リドに集まって来るのは、
真に踊りたい or 水に濡れたい人が多い。
だからこそ、ショーが始まってからの熱気と一体感は、かなりのものがありました。

6759.jpg
『みんな~!! 夏は、好きですかー?』
「イエ――――――――!!!」

ここから、もう既に楽しくて仕方ない。


6760.jpg
船とは別に、地上には水撒きの重要な任務を負った、ジーニー仮面の男の姿が。
この仮面男は、リドには3人います。
前方に二人、後方に一人という布陣で、余す所なく水を撒く。


6761.jpg
ホースで、直接水を撒いてくる仮面男。
目が合うと、危険ww


6762.jpg
4カ国ダンスの最中、ときおり、キャラたちの船が通り過ぎていきます。


6763.jpg
腰を振って踊る、ドナルド。


6764.jpg
仮面男が、背中に背負っていたタンクを取り外したら、要注意です。
身軽になった仮面男からは、かなり危険な雰囲気が漂います。


6765.jpg
さあ、ここからは、どんな水攻撃が出てくるんでしょうか。

傍に置いてあるタルの中から、バケツで水を汲む仮面男。
出た!! バケツ!!
これは、さぞやスゴい攻撃が!!(・∀・)………と思って見ていたら、


6766.jpg
コ ッ プ wwwwwwwwww


なんだそれはw と思いましたが、


6767.jpg
やはり、それで済むわけがなかった!!!



6768.jpg
いち、


6769.jpg
にの、


6770.jpg
さん!!!!

平気で撮影しているかのようですが、もちろん私自身も、時折、このような攻撃に
晒されています。
もう、全身、びっしょびしょ。


6771.jpg
そして、待望のサマー・オアシス・スプラッシュ!!


6772.jpg
リドアイルに到着する、ミキミニ船。
ここでやはり、興奮は高まります。

それはもちろん、ミキミニ上陸というお楽しみがあるからなんですが……。


6773.jpg
なんか、船から降りるには、やたらと狭い所を 通らなければならないらしい、ミッキーw

降りるのに 苦労している様子を見ると、この船は、先頭にキャラが乗るつもりで作られては
いないんだな、ということが伺えます。


6774.jpg
よいしょ。(狭い)


6775.jpg
自力で降りたミッキーと違い、ミニーは、スタッフの人に支えられていました。
さすが、レディ!! と、妙な所で感心する自分。


6776.jpg
ミッキー、いらっしゃい!!!


6777.jpg
上陸したミッキーは、すぐに中央のお立ち台へ。


6778.jpg
続いて、ミニー上陸!!


6779.jpg
(水撒き)オッケー!!


すぐにお立ち台に乗り、皆を扇動するミッキーとは別に、ミニーは最初のうち、
割と自由に動き回っています。


6780.jpg
目の前にも、来た――――!!!
可愛い!!


6781.jpg
ミニー「………………………………あら?」

                     ↓

6782.jpg
ミニー「………………………………。」

                     ↓

6783.jpg
ミニー「アナタ、大丈夫?」


ゲスコンさんwww

                     ↓

6784.jpg
ミニー「……ホントに、大丈夫ね?」

ゲスコンさんの身を案じるミニーw


6785.jpg
最初、遠くからミニーの衣裳を見た時は、地味?(・∀・)とか、少し思ったんですが、
近くで見ると、すんげェ可愛いの。


6786.jpg
そんな間にも、リドアイル内のフィーバーは最高潮に!!


最後は、ミニーもお立ち台に上がって、ミッキーと二人で決めポーズ。
そして…………。


6787.jpg
チュウゥゥゥ v v v


6788.jpg
ミッキー「はは――――っ v v ☆」

そろそろ、自分でチューしておきながら、盛大に照れる癖を、何とかしたらどうなんだw


6789.jpg
名残はつきませんが、まずはミニーから退出。


6790.jpg
ん~~~~……… v v


6791.jpg
チュv チュv チュv チュv v

ヽ(*´∀`)ノ


6792.jpg
こっちにも、チュー v


6793.jpg
仮面男をも倒して去っていくミニー。
無敵すぎますw


6795.jpg
船に乗り込む時がまた、大変そうw


6796.jpg
二人ともありがとう!
凄く楽しかったよー!!


さて、水撒きが終り、キャラたちの船も帰っていく中、リドアイルでは、可愛い子ちゃんダンサーや、
前方にいる二人の仮面男たちなどが、皆に手を振って退出していきます。

しかし……………………。

6797.jpg
ショーが終わりムードになっていても、いつも最後まで残っている、後方の仮面男ww

もう、ショーは終ったと思っていたのに、後ろから水が飛んでくるものだから、
皆、驚きながらも大喜び。


6798.jpg
見よ、この後ろの仮面男への、リドアイル中からの熱いコールを!!!www
(もう、ショーは終っているのに)

今、この瞬間、全ての人の視線が 彼に注がれているのです。


6799.jpg
このショーのヒーローは、実は、この仮面男だったのではないか。

そんな錯覚すら起こさせるような 妙な光景が、その時、リドアイルには 確かに存在していたのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。