上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7207.jpg


デザートが配られた後は、ちょっと甘めのムードの時間。


7208.jpg
舞台が一転して、シンガーのデュークが歌うパートとなります。

これまでのドタバタ劇とは、180度趣きの違うロマンチックな雰囲気。
グーフィーがいなくなった途端にこれかw、という感じですが、
おかげで、デザートも落ち着いて食べられます。

ただ、いつもつい、ここで寛ぎすぎてしまっていた為、このシーンの写真は 比較的少なめ。
他にも、暗くて撮りづらいとか、いろいろ理由はあるんですが、どうせなら、
もっと、しっかり撮っておけばよかった。


7209.jpg
ドレス姿の三人娘が、とても可愛い。


7210.jpg
女の子たちと優雅なワルツを。


7211.jpg
踊り終わって、紳士的にお辞儀。


7212.jpg
最終的に、ピンクの女の子に目をつけたらしいデューク。
どうやら、甘く歌いながら、口説こうとしているようなのですが……。


7213.jpg
気を持たせるように、くるりくるりとかわす女の子。


7214.jpg
結局、「バイバイ v」という感じで手を振って、行ってしまいます。
デュークは、慌てて後を追いますが……。


7215.jpg
『ちっ ☆』


www

この、「あと、ちょっとだったのに」みたいに 手をパチンとやる仕草が好きw


7216.jpg
ここから、歌の調子がちょっと変わって、サムも登場します。
女の子たちは、衣裳変わり。
短いドレスも カワ(・∀・)イイ!


7217.jpg
両手に花のサム。
役得感にあふれていますww


7218.jpg
この時、デュークが歌っているのは、『Honeysuckle Rose(ハニーサックル・ローズ)』と
いう曲ですが、ややテンポが軽め。
軽やかなダンスが、とても合ってます。


7219.jpg
サムたちが踊り終ったら、最後はデュークの出番。


7220.jpg
壁際で歌いながら たそがれてたデュークは 舞台を降りると、客席の方へと移動します。


そして、ゲストの中から 一人の女性客を選出すると、その場に片膝をつき、手をとってキス。
地味に観客参加型ですww


このパートは以上ですが、こういうところからも、ペコスグーフィーは、やっぱり少し大人向け
なのかな、と思います。
にぎやかなコメディだけでなく、こういうシーンもちょこっと織り交ぜてあるのは、とてもいい感じです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。