上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7221.jpg


ついに、あのお土産の黄色いペコス旗が、大活躍するパートがやって来ました。


7222.jpg
音楽も、ムードのある雰囲気から一転、いかにもアメリカらしい 明るくて勇壮な行進曲に。
まずは、舞台上に大きな旗を持ったグーフィーが登場します。


7223.jpg
グーフィーが持ってるのは、テキサス州旗。
カウボーイ姿と相まって、かなり決まってます。


7224.jpg
舞台の端で、旗を振るグーフィー。


7225.jpg
大柄なグーフィーが 大きな旗を振っているので、特に1階で見てると、その存在感は なかなかのもの。
主役としての面目躍如といったとこでしょうか。


7226.jpg
客席のゲストたちも、皆で手元のペコス旗を振って、一緒に雰囲気を盛り上げます。


7227.jpg
舞台の中央に立つグーフィー。


7228.jpg
意外にも、ここの場面でのグーフィーの旗さばきは、見事なもの。
ゆっくりだけど、安定感のあるしっかりとした動きです。


7229.jpg
くるくると回してみたりと、器用なことも。
何で、投げ縄は出来ないんでしょうか。


7230.jpg
(あ………………………。)

その時、舞台に上がってくる人影が。


7231.jpg
………………………スーだっ!!! v v v

舞台上に現れたのは、黄色いドレスを着たスルーフット・スー。


7232.jpg
……どうしよう………… v

恥ずかしくて、旗に顔を埋めるグーフィー。
可愛すぎるからやめろw


7233.jpg
一応、元ネタの説明をしておくと、グーフィーの扮している 伝説のカウボーイ 『ペコス・ビル』 と、
「男殺し」の異名をもつ彼女 『スルーフット・スー』 は、お互いに惚れあっている恋人同士という
設定なのです。


その為、ペコス・グーフィーもこの場面では、スーに対して求愛めいたような仕草をします。

そして更に、彼女に英語で(!) 歌いかけるグーフィーの姿が。
(ほんのワンフレーズのみですが。)

7234.jpg
The eyes of Texas are upon you
All the livelong day !





……………………………………………………………………………。





島香グーフィーの歌い方が 好きすぎて、口から砂が出る _orz




……すいません。つい、取り乱しました。
あ、ちなみにこのフレーズは、『The eyes of Texas』という曲のものです。
(日本語歌では有名な、某歌の原題。)
『テキサスの眼差しは、昼も夜も あなたに注がれている』 といったような意味合いらしいです。

これをスーに向かって歌っているのか。
かっけーな、オイ。


7235.jpg
片膝をついて、スーにラブコール。


7236.jpg
お返しに 投げキスをもらって…………。


7237.jpg
照れるあまり、舞台の端まで逃げる男www


7238.jpg
スーが後を追って来てくれますが、目も合わせられません。


7239.jpg
もじもじしながら、旗を握りつぶしている ↑


が………………。


7240.jpg
グーフィー「………ボクは、バラの花が、だ――い好きなんだっ!!!☆



7241.jpg
………あひょっ v v v

とうとう、言っちゃった v



7242.jpg
ここでちょうど、ダンサー陣がまた、行進しながら舞台に戻ってきます。


7243.jpg
She's the sweetest little rosebud  That Texas ever knew !
(彼女は、テキサスも認める 甘美で小さなバラのつぼみ)

この歌、大好き!
一言でいえば、『彼女』を讃えるラブソングという感じなんですが、
歌詞内容が、スーに、とても似合っている。


7244.jpg
グーフィーは一旦、大旗を持ったまま、奥に引っ込みますが………。(指w)


7245.jpg
すぐに、ダンサー達と同じ、黄色い旗に持ち替えて出てきます。


7246.jpg
黄色いバラを讃えて踊る、グーフィーたち。


7247.jpg
客席の皆さんも、ご一緒に v


7248.jpg
しかし、この歌を元に、この構成考えた人も、つくづくGJだと思う。
いろんな背景を、知っていけばいくほど、そう感じます。


7249.jpg
そのうち客席まで下りてきて、皆と一緒に旗を振り回すグーフィー。


7250.jpg
最後の、デュークとサムの声が重なる所が好き。
歌がフィニッシュに入りそうになると、グーフィーが慌てて戻ってきて………。


7251.jpg
最後は、膝をついての決めポーズ v



7252.jpg
「……………………………………………。」

グーフィー、旗の持ち方が逆。


7253.jpg
…………………………あれ?

周りの皆の視線がw


7254.jpg
「……もうっ! 何やってんの、グーフィー!!!」

この最後のミスで、またもや、サムに怒られる羽目にww


7255.jpg
ほら、行った行った!!

逃げるようにして、退場w
どうしても、最後が決まらないグーフィーと、それに手を振りながら見送るスーが、
何だかお似合いだと思うのは、私だけでしょうか。

いやあ、それにしても、自分にとっては、好き要素がたくさん詰まったパートでした。



7256.jpg
今までこの旗は、漠然と、「グーフィーを応援する為のアイテム」と思ってたんですが、
実は、「スーを讃えるアイテム」だったということが、ここに来て発覚した次第です。


そういや、これを貰った時、「この旗で、グーフィーと一緒に 舞台を盛り上げて下さいね v」と、いうような
言い方だったもんなぁ。
よくよく、考えてみると………。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。