上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7849.jpg


この二人なら、大冒険もきっと喜劇に。


【インディー・ジョーンズ風】

7841.jpg
ファウルフェロー「(なんだ、これ。スイッチか?)」

顔の彫刻の口に、杖を引っ掛けるファウルフェロー。

                 ↓

7842.jpg
ファウルフェロー「あっと。」

ww

                     ↓

7843.jpg
ギデオン「(ねえ、なにしてんの。)」
ファウルフェロー「お、ギデオン。ちょうどいいところに来た。アレ見てみろよ。」

                     ↓

7844.jpg
ファウルフェロー「な、あの顔の部分、意味ありげだろ? あれには何か仕掛けがあると見たぜ、俺は。」

                     ↓

7845.jpg
ギデオン「(こんにちは。)」
ファウルフェロー「いや、挨拶とかしなくていいから。そんなことより……。」

                     ↓

7846.jpg
ファウルフェロー「よく、冒険話であるじゃねえか。こういう石像のスイッチを押すと、
宝の部屋の扉が開くんだけどよ、その代わり……。」

                     ↓

7847.jpg
ファウルフェロー「こう、ミイラみたいな奴が、ギャ―――ッと出てくる!!!」

                     ↓

7848.jpg
ギデオン「(こんにちは。)」
ファウルフェロー「だから、挨拶はいいって言ってんだろ。それより 俺の話、聞いてんのか?」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。