上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8028.jpg


過去の夏の写真を見返していたら、このようなものを発掘。


8029.jpg
昔々、アラビアにミニー王女という、大変可愛らしいお姫様がいらっしゃいました。


【ミニー王女のブロマイド撮影】

ある日、ジャファーを伴って、街中に出てきたミニー王女。

8030.jpg
ジャファー「……なに、こちらにおわす王女の 御写真を撮りたいと? ふむ………。」
ミニー「あら、ウフフ v」

                     ↓

8031.jpg
ジャファー「仕方ない。旅人に 王女の写真を撮らせるなど もってのほかだが、大臣である
私の撮った物なら、特別に配っても良いだろう。」

一脚カメラwww
                     ↓

8032.jpg
ミニー「……あ、ちょっと待ってくださる?」

カシャ。

                     ↓

8033.jpg
ミニー「……………………………………。」
ジャファー「おや、どうされましたかな? 王女……。」

                     ↓

8034.jpg
ミニー「ダっ……ダメよ、ダメダメ!! そんな、何の予告もなく テキトーに撮った写真なんて!!
ここにいる皆さんに お配りなんて出来ないわ!!!!」
ジャファー「……そ、そういうものですかな。」

                     ↓

8035.jpg
ミニー「そうね。こういうポーズの方がいいわ v 」
ジャファー「はぁ………………なるほど。(……まったく、ジャスミン姫といい、王女というのは、
みなこのように ワガママなものなのか………?)」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。