上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0103d.jpg




「ディズニーマジックの海へ」って、何ですか?




それは



DSC_0104d.jpg
シーの船長ミッキー(※)と写真が撮れるツアーのことです!!!!
(H25. 5月調べ)





船長ミッキーとは



DSC_0105d.jpg
いつも下から眺めているだけで、滅多に船からは降りてこない
遠い存在のあの人のことです。



これから、当分TDRに行けなくなる身としては……
思い出にあの船長と会っておきたい!!


そう思いついた途端、いてもたってもいられなくなって、まずはネットで
「マジックの海へ」当日申し込みの情報収集を開始しました。


しかし調べれば調べるほど

「土日は激戦!」
「ミラコスタ宿泊者の優先枠あり!」(つまり、それだけ当日枠はせまくなる)
「だから、混んでる時は開園ダッシュしないとネ!」
といった、

何だか、若干不安になるような情報多し。


でも、私が行くと考えているのは、GW直後の閑散期、平日だし大丈夫だよね……。
そもそも、この情報だって どれも数年前のものだし、気にしない、気にしな―――い!!!





そして、当日。



ゲート最前に並べるほど、早く到着してしまいました。




でも、ほら。
これを逃すと、もう後がないわけだし。


その上、天気予報は「雨→晴」という、朝の競争者が少なそうな日を選んで決行。
ちなみに、言うまでもありませんが、一人参加です。


ゲートが開き、すぐに左側のゲストリレーションに突撃しました。
当然、他に競争者などいなく、一番乗り
気合の空回りが見てとれて、逆に恥ずかしいくらいです。


それでも、つつがなく申し込みを完了し 参加費(\3600)を支払うと、ほっと安心して、
だいぶ気持ちは落ち着きました。


時間帯は、雨がやんできそうな 11:45スタートを希望。
午前中は、特にすることもないので、時間までぶらぶらすることにしました。

DSC_0106d.jpg
明らかに、人は少ない。
そんなに頑張って早く並ぶ必要は、おそらくなかったと思われる。


DSC_0107d.jpg
雨バージョン、ご苦労さんです。


そして、いよいよスタート時間。

集まった参加者の顔ぶれは、
家族1グループ(5人)+友人1グループ(4人)+私 という、総勢10人の
そこそこの大所帯。

明らかに、私の一人参加は浮きまくってますが、そんなことを気にする繊細さは、
とうの昔に失っています。


DSC_0108d.jpg
一人一人にイヤホンが渡され、ガイドさんについて、いざスタート!


ガイドツアーということで、まずは各地を巡りながら、ガイドさんのお話を聞きます。

DSC_0109d.jpg
ガイドさん曰く
「この通りの名前は、『ピノキオ』のある登場人物からつけられているんですよ~。」


ちょうど、横ではピノキオファミリーがグリの真っ最中。

「あ、ちょうど今、そこにもいますね……。ヒントは、『ミドリの人』です!」


DSC_0110d.jpg
そう言われて、思わずファウルフェローの方を見てしまった自分。

それは、「ミドリの人」じゃなくて、「ミドリの帽子の人」だ。
(正解は、もちろんクリケットの方。)


DSC_0111ad.jpg
イタリアの壁に描かれている騙し絵の説明。
しかし、ガイドさんお気に入りの騙し絵は、今、工事中だったw


DSC_0112ad.jpg
後は、隠れミッキーの説明とか。


イタリアからスタートし、各地を回ってアラビアに辿り着きました。
ここで第一回目のアトラクション「シンドバッドの冒険」に乗ります。


DSC_0113ad.jpg
ガイドツアーの特典、その1。
参加者は、なんと待たずにアトラクションに乗せてもらえます。



シンドバッドなんて、普段でも、そんなに待たずに乗れるじゃん


とか言うのは禁止!!
そう、禁止ですよ!!!


でも、ここで座れるのは有難い。
一艘の船に、グループの人たちはまとまって。
私は、人数の都合上、ガイドさんとペアで最後尾に乗りこみました。


ここで、しばしガイドさんとおしゃべり。
一人参加について、いろいろ語り合うw


シンドバッドを乗り終えた後は、ロストリバーデルタを経て、ポートアイランドへ。

DSC_0114ad.jpg
そこから、エレクトリック・レールウェイに乗って、一路、アメリカへ向かいます。


ニューヨークに着き、ここで、一旦休憩時間。

ネットでは、約2時間半のツアーの間、トイレ休憩などがないと出ていたので、
ちょうど今、トイレが異常に近い自分としては、そこが不安でもあったのですが、
助かりました。



そして、いよいよ今回の目的の………


DSC_0115d.jpg
SSコロンビア号!!!


ここに、あの船長が……。
だんだん、緊張してきます。


ガイドさんについて、一度船内に入っていきました。
階段を上がると……。


DSC_0116d.jpg
上からの眺め。


普段は見ることのない景色。 
やっぱり、参加してみて良かったなあ、と思います。



そしてついに………待望の船長が!!!

(後篇に続く)




※注意
昔は、「マジックの海へ」のミッキーに会える!のくだりはサプライズだったらしいですが、
もう、今はTODAYにも堂々と載ってるくらいなので、もはやこのイベントはサプライズでは
ないとみなし、記事にしています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。